就職・転職活動で98%の求職者が行っています

①ホームページ全体のデザインが古くなっている。
②求職者が欲しい情報が掲載されておらず、求人に関する情報が少なすぎる。
③職場、働いている人の雰囲気が伝わらない。
④求人に興味を持ってくれても、応募方法が解りにくい。
⑤求人に関する情報更新が簡単にできない。

上記は、求人を出しても応募者がなかなか集まらないと悩まれる企業様によく見られる傾向です。

新型コロナウィルスの影響で、採用活動においてこれまでは対面で話をしたり、実際にオフィスに来てもらったりすることで伝えることができていた企業の情報や魅力が、求職者に伝えることができない状況になっています。
以前から既に、求職者の大変は求職活動の中で、企業の採用サイト・ページにアクセスすることが一般的になっていました。

求職者を対象にした調査において、約98%が「就職・転職活動で対象企業の採用サイトを参考にしている」という結果も出ています。
(プロコミット「転職活動の実態に関するアンケート」)

ハローワーク、求人広告、求人サイト、人材紹介・・・どこで求人情報をキャッチしても、求職者の大半は企業の採用サイトにアクセスします。せっかく求人媒体で求職者の興味を引けても、自社サイトが”ダメ”だと応募がなかなか集まりません。

自社採用サイトの課題を丸ごと解決する、iRec(アイレック)

iRec(アイレック)が選ばれる、採用サイトのよくある課題を解決する特長は次の4点です。

その1:採用のプロのノウハウを集約したデザイン/導線設計
その2:サイト制作の専門知識ゼロでも作成・更新可能
その3:低価格でサイト制作・更新が可能
その4:各種求人検索サービスと自動連携
※Indeed ・ Google しごと検索・スタンバイ・ Yahoo! しごと検索・求人ボックス

情報発信が非常に重要な現代において、人材採用の要所となるのは自社採用サイト・ページによる情報発信・更新です。貴社の人材採用の課題解決のお手伝いをさせていただきます。ぜひお問い合わせ下さい。

フォーム送信後、担当者より2営業日以内にご連絡を差し上げます。ご回答に日数を要する場合や内容によってはお答えできない事もございますので、あらかじめご了承ください。

※ご入力いただきました個人情報は厳重に取り扱い、プライバシー保護に努めます。

     [プライバシーポリシー]